車検は通した方がいいのか?いつ売るのがいいのか?

こんにちは!富山在住、車マニアのマニ吉です。

僕は昔から物持ちが良い方で、一度使い始めると最後まで使い切れるタイプです。

そんな僕ですが、最初に買ってから乗り続けている愛車がそろそろ5年目になるので買い替えを検討しています。その際、今の車は車庫の関係で売ることになりそうです。

そこで、同じように車の買い替えを検討していて、さらに今ある車を売りたいって人に、いろんな情報を書いていこうと思います。

車検は出さない方がいい

出典:フォトAC

まず、車を売るのに裏技的なことなのですが、売る前には車検に通すのはやめましょう。

車検が切れた車は査定額が少なくなってしまうのはもちろん事実ですが、だからと言って車検に通したからかかった費用が帰ってくるくらいの査定額になるかと言われるとちょっと難しいです。

ほとんどが元が取れるほどのプラスになることはありません。つまりは、車検に通してない状態の車を売る方がその分の費用がかからないので得になることが多いんです。

その為、新車の納入時期の都合上車検を通さないといけないという状態でない限りは通さずに売る方がいいでしょう。

売る時期も重要

出典:フォトAC

売る時期も重要で、できれば年内に売るようにしましょう。

車は年が明けた1月1日の時点で年式が更新されてしまうので、実質1年経っていない車でも1年落ちとされてしまいます。

年式というのは、1月1日になると一斉に更新されるのかというと、年式は初年登録年月によって決定されていて、それがその車の新しさを示しています。そのため、年が変わると自動で1年分古い車として扱われてしまうのです。

そうなると、実質5年経っていなくても5年落ちの車として扱われてしまうので、売るなら年内が一番いいのです。